2025年の崖を克服する準備は進んでいますか?
2025年の崖を克服し、これからのデジタル競争を勝ち抜いていくには「攻めのITの実現」が重要です。

こちらは、2022年11月30日(火)に開催した日立ソリューションズ社 x Salesforces社 x Workato共催ウェビナーのオンデマンド動画です。動画コンテンツ内容は、50分の3社によるウェビナーと20分のQ&Aとなります。

今すぐオンデマンド視聴

■ 概要 ■

攻めのITに必要なスピーディーな意思決定、データ統合・利活用の実現のためには、クラウドシステムの活用が大変重要です。 しかし、クラウドシステムの利用には、「システムがどんどん増える」「システム間の連携が大変」「システム間の移動が大変」など、さまざまな問題が発生します。それらの問題を解決するポイントとなるのが「クラウドシステム間の連携」「フロントUIの統合」です。 Salesforce、日立ソリューションズ、Workato 3社より、「攻めのIT』の実現に向けた、Slackをフロントエンドとしたクラウドシステムの活用ソリューションをご紹介いたします。

■ キーポイント ■

  • なぜ今、攻めのIT実現のためのクラウドシフトが必要なのか
  • クラウドシステム活用を加速させるiPaaS「Workato」とは
  • Slackは単なるチャットではない!Slackで新しい働き方を実現する「デジタル本社」とは
  • レガシーシステムの承認をSlack+Wokato+RPAで自動化した具体的な事例

■ セミナープログラム ■

0:05:17 オープニング

0:07:50 あらゆるアプリ間連携を実現するWorkatoのご紹介(Workato株式会社)
なぜ今クラウドシフトが重要なのか解説したうえで、クラウドを統合し、システム間連携を実現させる方法や事例のご紹介をします。

0:22:41 あらゆる場所をオフィスに変える営業組織のためのDigital HQ(株式会社セールスフォース・ジャパン)
Salesforceは企業の新しい働き方を実現するエコシステムをSlackで構築しています。クラウドシフトが加速する中で「デジタル本社」でつながる世界をご紹介します。

0:34:54 通知を受け取ったらレガシーシステムを立ち上げずに確認、承認! Slack+Wokato+RPAで自動化のホワイトスペースへの取り組み事例(株式会社日立ソリューションズ)
iPaaS製品を使えば、基幹/周辺システム、クラウド/オンプレミスの多様な組み合わせをでつなげることができます。ここでは、iPaaS製品のWorkatoとRPAロボットを組み合わせて、システム連携や自動化が困難だったレガシーシステムとSlackを連携させ、申請・承認/通知を1つのアプリ(Slack)に統合した事例をご紹介します。

0:55:33 質疑応答
ZoomのQ&A機能でご質問いただき、内容に合わせて3社の登壇者よりご回答いたします。

■ 登壇者 ■

  • 株式会社セールスフォース・ジャパン Slack事業統括 エンタープライズ本部 執行役員 本部長 小暮 剛史 氏
  • 株式会社日立ソリューションズ ビジネスイノベーション事業部 クロスマーケット・サービス本部 クロスマーケット・サービス第3部  主任技師 落合 博基 氏
  • Workato株式会社 オートメーションエバンジェリスト/日本創業者 鈴木 浩之

■ 参考 ■

🔗 「はじめてのWorkato」コンテンツ

🔗 ホワイトペーパー・自動化動向資料

🔗 Workatoユーザー会はこちらより参加

今すぐオンデマンド視聴